« 2007年2月6日付け東京都環境局より都営バスのニュース 【報道発表】 | トップページ | インディカー・シリーズ2007年度シーズン今年から100%エタノールに燃料が変わった! »

2007年2月23日 (金)

バイオマス・ニッポン総合戦略に伴う環境セミナーのご案内

植物生産や未利用資源から循環利用・バイオマス製品化構想

共催:NPO法人バイオマス産業機構、港区青少年対策赤坂委員会、
後援:日本環境資源生活文化振興会、エコビジネスネットワーク、

 20世紀の資源は石炭から石油、21世紀はバイオマス資源化戦略。地球環境に負荷を与えない、自然生態系保護・保全等に貢献することは人類の使命です。そこで、植物未利用・稲生産、ナタネ・ヒマワリなどの資源を利活用して「油糧作物の循環利用」や「コハク酸資源からバイオマス・プラスチック材料等」の製品化構想に向けて、先端技術・素材例の演題に基づき、次世代の農工教育・人材育成且つ地域でバイオマス産業の発展を実現するための「環づくり」連携・交流に係わる環境教育セミナーです。
つきましては、ご多忙中とは存じますがご出席賜りたくご案内申し上げます。

[日時・会場]
  日程   2007年3月23日(金)開場13:00  開演13:20  終了予定16:00
 会場  港区赤坂区民センター4F (多目的室) 港区赤坂4-18-13
  参加  無料   先着順50名・申込はE-mail & FAX受付 
[プログラム]
 13:20-13:30開催の辞  港区青少年対策赤坂委員会 出野泰正会長
 13:30-14:20講演「油糧作物(ナタネ・ヒマワリなど)の循環利用について」
             独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター
             講師 バイオマス資源循環研究チーム長     谷脇  憲
 14:20-15:00講演「コハク酸からのバイオマス・プラスチックGS Pla素材例」
             三菱化学株式会社 科学技術戦略室 横浜センター
             講師 シニアリサーチャー              
加藤 聡          
 15:00-15:30説明会「バイオマス稲*環づくり連携と産業機構の指針」ジョージ兼路

参加申込先:JEPAX事務局宛

港区赤坂区民センター

東京都港区赤坂4-18-13 電話:(03)5413-2711 FAX:(03)5413-2714
当日携帯番号 090-6105-1433
交通機関地下鉄銀座線丸の内線 赤坂見附駅A(弁慶口)出口徒歩8分 B出口 徒歩8分
地下鉄半蔵門線地下鉄銀座線青山一丁目駅4番出口 徒歩10分

下記をクリックお願いいたします。購入して下されば当法人にポイントが寄付されることにより無料のセミナーが継続できます。 皆様の暖かいご支援お待ちしております。

宣伝会議 2007年 1/15号 [雑誌] Book 宣伝会議 2007年 1/15号 [雑誌]

販売元:宣伝会議
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオマスハンドブック Book バイオマスハンドブック

販売元:オーム社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図解 バイオディーゼル最前線 Book 図解 バイオディーゼル最前線

販売元:工業調査会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオディーゼル―天ぷら鍋から燃料タンクへ Book バイオディーゼル―天ぷら鍋から燃料タンクへ

著者:山根 浩二
販売元:東京図書出版会

Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオマス・ニッポン―日本再生に向けて Book バイオマス・ニッポン―日本再生に向けて

著者:小宮山 宏,松村 幸彦,迫田 章義
販売元:日刊工業新聞社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオマスエネルギー利用技術 Book バイオマスエネルギー利用技術

著者:湯川 英明
販売元:シーエムシー出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオマスで拓く循環型システム―循環バイオ産業の創生

|

« 2007年2月6日付け東京都環境局より都営バスのニュース 【報道発表】 | トップページ | インディカー・シリーズ2007年度シーズン今年から100%エタノールに燃料が変わった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007年2月6日付け東京都環境局より都営バスのニュース 【報道発表】 | トップページ | インディカー・シリーズ2007年度シーズン今年から100%エタノールに燃料が変わった! »