« バイオマスの環づくり交付金(18年度改正) | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月 9日 (土)

資源循環型バイオマス・ニッポン「環づくり」連携について

資源は石炭~石油そしてバイオマスの環境教育セミナー

主催:NPO法人バイオマス産業機構BIO、港区青少年赤坂対策委員会
後援:日本環境資源生活文化振興会JEPAX、エコビジネスネットワーク

 何億年も前の生物が化石になった物が今の石炭や石油です。しかし、近年地球温暖化等の環境問題、大量生産・大量消費に伴う資源枯渇が原因になってきました。そこで、一年で資源となるトウモロコシ、サトウキビ、イネ等や木質系の植物原料のバイオ(生物資源)マス(物質量)に係わる次世代への産業指針と環境育成での普及・啓発活動です。
 我が国において、水田機能を持続的に維持して(CO2削減に係わる治水事業等)バイオマス稲を広域地域で育てる「環づくり」連携の賛同者・共鳴者等を集うものです。
 つきましては、バイオマスの指針や製品と可能性及び技術的課題等について、講演や説明会を行いますので、ご多忙中とは存じますがご出席頂きたくご案内申し上げます。

[日時・会場]
日程  2007年1月19日(金)開場13:00 開演13:20 終了予定16:00
会場  港区赤坂区民センター(多目的ホール) 港区赤坂4-18-13
参加  無料  先着順50名・申込はE-mail & FAX受付 
[プログラム]
 13:20-13:30開催の辞  港区赤坂青少年対策委員会出野泰正会長等
 13:30-14:20講演「バイオマス・ニッポン総合戦略について」
           講師 農林水産省大臣官房環境政策課 資源循環室
                         バイオマス専門官 酒井 正裕
 14:20-15:00講演「バイオマス原料から歯ブラシ普及・啓発について」
           講師 ファイン株式会社代表取締役社長 清水和恵
 15:00-15:30説明会「バイオマス稲*環づくり連携と産業機構の指針」 ジョージ兼路
参加申込先:jepax@eagle.ocn.ne.jp  FAX :03-3780-0242 JEPAX事務局宛

平成18年  月  日
会社名: 担当者:
所在地: tel:
備 考: fax:

(港区赤坂区民センター会場地図)
Clip_image002_1_1












住所:東京都港区赤坂4-18-13 
電話:(03)5413-2711 FAX:(03)5413-2714 当日電話090-6105-1433
交通機関地下 鉄銀座線丸の内線 赤坂見附駅A(弁慶口)出口徒歩8分 B出口 徒歩8分
地下鉄半蔵門線 地下鉄銀座線青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分

申込書

|

« バイオマスの環づくり交付金(18年度改正) | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バイオマスの環づくり交付金(18年度改正) | トップページ | 謹賀新年 »